里海の恵み

海の旨さを知っている

海の旨さを知っている

食べてみらっせ
自然の厳しさを知っているからこそ、優しく。体に何が必要かを熟知している島人。自然の本当の旬の魚介類を食べ尽くしているからこそ、どう料理すれば旨いのか、体に良いのかも知り尽くしています。漁師からはじまった民宿や旅館には、伊勢湾と三河湾で水揚げされた多彩な魚介類と漁師ならではの料理が、今も受け継がれています。
健康料理
健康を気にされる方々にもうれしい魚介類の料理は、もともとカロリーが少なく、ミネラル分が豊富です。左上の料理写真のコースでも一人前約800カロリーです。
ゆでタコ てっさ
四季折々の魚介類のお造りをはじめ、海水で茹でる、焼く、蒸すといった新鮮な素材の旨味をシンプルに引き出す豪快な料理が漁師料理です。
穴子 渡り蟹
漁業を守り、海の恵みを大切に、ひとりでも多くの旅人にこの旨みを味わっていただきたいと、有名ブランドにもなった日間賀島のあさり、そのあさりを食べて育ったたこに続く味わいづくりを続けています。
たこしゃぶ
春のあさり、夏の貝類・穴子、秋の渡り蟹・海老、冬のふぐ、産地の美味と漁師の心意気と料理人の想いが重なった日間賀島の郷土料理、女将さんの魚介の話を聞きながら心ゆくまで楽しんでください。
他にもこんなおすすめ料理があります。

Return Top